home > 営業部紹介 > WSP営業部 > 用途別 > 医薬・化粧品

用途別

化粧品

医薬・化粧品用途

ダイセルファインケムのカルボキシメチルセルロースは幅広いラインアップを有しており、粘度と置換度を変えることにより、流動特性、耐酸性、耐塩性、分散安定性を制御することができます。これらの特性を生かし、パップ剤や歯磨き粉などの医薬品、パーソナルケア用品に採用されています。
ヒドロキシエチルセルロースは、未溶解物が極めて少ない、無臭であるなどの特徴があり、医薬品やパーソナルケアの様々な分野で活躍しています。
微小繊維状セルロース(セリッシュ)は、セルロースが持つ保水力と繊維による強度アップやバインダー力向上の特徴があり、フェイスマスクなどの化粧品に採用されています。


お問合せは >>

用途紹介

用途 機能 推奨品番
CMC HEC
練歯磨
増粘、粘結効果によるチューブからの押出し性とブラシ上の保型性を維持します。
ブラシからチューブを外した時のペーストの切れ感(糸引きの無さ)も出せ、離水も防止します。
1150
1260
1350
EE820
SE600
義歯安定剤
基剤の接着力向上と口中での溶解性をコントロールし適切な持続性を保ちます。
2260  
パップ剤
基剤の保型性を向上させ、はみ出しを防止します。
又、不織布などへの裏染みを防止します。
1380
1110
 
冷却シート
シートの含水率を高め保水性を向上させます。基剤の離水を防止します。
1290
1390
 
芳香剤
CMCの多価金属塩による架橋ゲルが得られます。天然ガムと比較し低コストです。
1190  
X線造影剤
硫酸バリウムなどの無機質懸濁液の分散安定性を促し再分散性を向上させます。
1120  
<薬>・・・錠剤 
含有する薬効成分のバインダー機能があります。打錠時の形状の保持に効果があります。
1190  
<薬>・・・緩下剤
食物繊維の機能が緩い下剤作用を促します。
1130
1260
 
<薬>・・・飲み薬
     (シロップなど)
服用を容易にするなど、増粘剤として使用されます。
1120  
入浴剤
造粒用バインダーとして又、風呂上り後の保湿性を向上させます。
1110
1190
 
化粧品<ヘアケア>  
 ・・・シャンプー
   コンディショナー
界面活性剤水溶液中での増粘により塗布適性が向上し泡の安定性も向上します。
  SE600
SE850
1350
化粧品<スキンケア> 
 ・・・基礎化粧品
    (ジェル状)
保湿、増粘性機能向上
1260
1350
SE900
化粧品<染毛剤>
白髪染め・おしゃれ染めなどの主に粉末製剤に使用されます。
使用直前に水を加えクリーム状に形成させる為、速溶性と粘度安定性が求められます。
1170
1120
 
水解紙
使用時は湿潤強度がありトイレに捨てると容易に分散崩壊します。
1330  
ページの先頭に戻る