home > 営業部紹介 > WSP営業部 > 用途別 > 電子材料

用途別

電池

電池・電子材料

1. リチウムイオン2次電池用途

近年、めざましい勢いで市場が拡大しているリチウムイオン2次電池(LIB)ですが、このLIBの電極(負極板)にもCMCが使われています。

■負極板の製造過程の概略

負極材のカーボンと水、バインダーであるSBRとCMCを混練してカーボンペーストを作り、これを銅箔に塗布して負極板を作ります。
※・・・CMCはカーボンペーストの製造において、“増粘剤” “安定化剤” “流動化剤”として機能します。

■LIBに使用するCMCの品番

LIB用としてポピュラーなのは、“CMCダイセル2200”です。

<CMCダイセル2200の一般規格>

水分(%) 粘度
(mPa.s)
60rpm
pH エーテル化度 食塩分(%)
10%以下 1,500~3,000 5.5~8.5 0.8以上 1.0%未満

※ 2200以外にも、LIB用として実績のある品番がございます。
  詳しくはお問い合わせください。



2. 電解銅箔の表面処理

電解銅箔の製造時、電解液にHECを添加することで、銅箔の表面を適切な粗さにすることができます。

■銅箔表面のイメージ
■電解銅箔用HECの品番

電解銅箔用としてポピュラーなのは、“HECダイセルSP400”です。

<HECダイセルSP400の一般規格>

水分(%) 粘度
(mPa.s)
2%, 30rpm
pH 灰分
(炭酸ナトリウム換算)
(%)
5.0%以下 80~130 5.5~7.5 5.0%未満
ページの先頭に戻る