home > 営業部紹介 > ポリマー営業部 > エコブリッド

機能性合成樹脂エマルジョン

エコブリッド(ディレードタック粘着剤)

「エコブリッド(ディレードタック粘着剤)」は、水性エマルジョンタイプの粘着剤です。
塗工後は、剥離紙不要(ノンセパレート)の「環境にやさしい」感熱ラベルになります。

ディレードタックの構造

塗工後は粘着性はなく、加熱することで粘着剤となるため、剥離紙が不要です。
ホットメルト接着剤と違い、粘着が持続するので、貼付時間に余裕があります。


ディレードタックの構造

ディレードタックの特徴

オリジナル(高沸点)可塑剤により、乾燥性、生産性、ブロッキング性が向上(Tm=90℃付近)
オリジナル可塑剤と配合技術により、結晶化と易剥離製を制御しています。

結晶化を促進させ
 ・・・・・早期に安定した易剥離性能を付与

再結晶化が遅延するため粘着層が均一 透明性が高い
 ・・・・・糊残りしない易剥離性能を付与

ディレードタックの特徴

品番ラインナップ

品番 5610 S - 1(開発品)
特徴 再剥離性 UV印刷適正
可塑剤 DCHP 新規可塑剤
pH 7.5 7.8
粘度(mPa・s.23℃) 100 85
不揮発分(%) 55 54
活性化温度(℃) 70以上 90以上
接着強度(N/25mm)1日後 対ガラス 5 10
対PET - 15
耐ブロッキング性 40℃ 4 -
50℃ 2 4
60℃ 1 4

塗工量:10g/㎡、活性化条件:120℃-30秒
耐ブロッキング性(1日、5kg/9㎡)
5 抵抗無く剥がれる。
4 周囲のみ音がしながら剥がれる。
3 全面音がしながら剥がれる。
2 周囲のみ密着、または紙の繊維が粘着層に残る。
1 全面密着して、紙が破れる。

ページの先頭に戻る